雑記帳

🍊Instagram ➡ https://www.instagram.com/sanpoukan/

三渓園の菊花展

三渓園「菊花展」

期間:2022年10月26日(水)~11月23日(水・祝)

三渓園へ菊を見に行ってきました(11/12(土))。

横浜駅から「ぶらり三渓園バス」で35分。本数は少ないですが、停留所が正門のすぐ近くなので楽です。
暑く感じるほど快晴です。

正門。途切れなく人が入っていく感じ。中は混んでいませんでした。

菊花展の会場は三か所です。ぐるりと回りました。

 

【1】正門藤棚広場

箱庭が楽しかった!結構大きいです。

小さめのお庭。さまざまな情景が楽しい。
 

小菊盆栽

ガジュマルのようだ。

 

景色を眺めながら二つ目の会場へ向かいましょう。

大池と三重塔。少し紅葉しています。

蓮池。夏は青々としていたハスが秋はこんな風になっているとは! これはこれですごい。

 

【2】中央広場

菊がずらりと並んでいます。鮮やかですね。

菊の背が高くて花が大きくて圧倒されます。

いろいろな菊がありました。白い菊が、本当に真っ白で大きくて迫力あります。

お皿に乗っているような菊。初めて見ました。これはつけたままなのかな。

厚物、大掴み、など花の形の説明があって分かりやすかったです。
 

江戸菊

ひな壇状に並ぶ菊。いろいろな形と色で迫力!

 

【3】旧矢箆原家住宅(重要文化財)菊の生け込み 期間11/6~/23

園内の歴史的建造物の中で唯一中に入れる建物です。

庭に面したところに飾られています。大きくて豪華です。

家の中にも生け込みがあります。家の空間、花、外の景色、合わせて観賞しました。素敵ですね。

囲炉裏は現役です。建物の維持に必要なようです。

当時使っていた道具なども展示されいます。

欄間はテレビ「美の壺」で紹介されたことがあるそうです。
 
ガイドの方がいらっしゃって、いろいろ興味深いお話しを聞くことができました。ありがとうございます。

紅葉しはじめた景色を眺めながら正門へ戻りました。

菊は豪華で迫力がある花だとあらためて思いました。形や色がさまざまで興味深かったです。箱庭が楽しかった😊